弥生販売の特徴

弥生販売でできること

1) 販売データをリアルタイムで把握

業務の効率化と営業戦略の立案を支援。
データの一元管理が可能
全社データを一元管理。 リアルタイムで販売情報を把握でき、営業戦略へのタイムリーな反映が可能。
2) 内部統制にも有効な機能を搭載
売上・仕入・入金・出金の各伝票にて、伝票承認機能がつきました。
伝票承認機能を有効にした場合は、承認済みの伝票は変更・削除不可になり、未承認伝票は弥生会計に仕訳転送されないので、財務諸表の信頼性の確保に有効です。
3) ID・パスワードで不正アクセスを制限
ユーザーごとに使用できる機能や使用できるメニューを制限できます。
役職や職種に応じて適切なアクセス権限を設定することができます。
担当する役割に応じて、使用できるメニューや機能を細かく設定できるので、大切な情報もしっかり守れます。
4) ユーザーが利用した作業内容のログを記録
操作した画面名や操作内容も記録します。
これにより、だれが、いつ、何の操作をしたのかを確認できるので、大切な売上・顧客データの流出や情報漏えいの防止、内部統制に有効です。

↑ ページトップへ

【販売・仕入・在庫管理】 実務に即したデータ連係

弥生販売は、パッケージで販売管理プロセス、仕入管理プロセス、在庫管理プロセスをすべて カバー。

販売管理システムと仕入・在庫管理システムを別々に導入する必要はありません。
しかも定評ある弥生のわかりやすさで、導入してすぐに使いこなせます。
倉庫別の在庫管理ができたり、受注伝票をもとに発注伝票を一括作成できたり、入金伝票での入金消込が可能など、実務に即したデータ連係で一気に業務の 効率化を図ることができます。

↑ ページトップへ

さまざまな集計表や月報等の出力、データ分析

 

用途に応じた様々な集計表画面で、伝票の入力結果や、得意先別/ 仕入先別・商品別・担当者別の売上額/ 仕入額・粗利金額・粗利率などを集計できます。得意先/仕入先・商品は設定した分類別にも表示できます。

弥生販売の主な帳票

1) 売上明細表/仕入明細表
伝票の明細入力内容を一覧で確認できます。得意先別/ 仕入先別・商品別・担当者別・納入先別でも集計できます。また明細種別の絞込みも可能です。
2) 売上日報・月報/ 仕入日報・月報
得意先別/ 仕入先別・商品別・担当者別・部門別などで、売上額・粗利額・粗利率を確認できます。返品数や値引額も確認できるので、日ごと、月ごとの売上・仕入状況の把握に役立ちます。
3) 売上推移表/ 仕入推移表
得意先別/ 仕入先別、商品別、担当者別などで、月別の売上推移/仕入推移を並べて確認できます。前年比較もできますので、売上/ 仕入数量・金額のトレンドを把握できます。
4) 売上分析表/ 仕入分析表
得意先別 × 商品別の2階層で集計が出来ますので、どの得意先にどの商品が売れているのか、より詳細な分析が可能です。同様に仕入分析表は仕入先別×商品別で分析することができます。

↑ ページトップへ

更新日:

Copyright© 弥生販売カスタマイズ導入支援庫管室/弥生訪問導入運用支援指導サポートコンバートバージョンアップ/販売管理在理システム制作/東京都23区千葉県埼玉県神奈川県対応・ネットショップ・EDI・バーコード連動対応 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.